1999/02/06 沐浴

1999/02/06 沐浴今朝は夜明けに沐浴をする。裸足で水の中に入ると、ぬるりとしたヘドロの感触が伝わってくる。おまけに、かなり寒い。同行の連中がきちんと肩までつかる中、下半身だけ沈めてお茶を濁すことにする。

var_sunrise.jpg

帰りがけに、瞑想をするサドゥーの姿を写真におさめる。

var_sadu.jpg

この写真は、今でも、僕が撮った写真の中で最高の一枚だ。

今日はバラナシ郊外のサールナート遺跡へ。ここは仏陀の四大聖地であり、世界中の仏教徒が訪れるのだという。リキシャとバスを乗り継いで現地へ。仏教の聖地のため、敬虔な仏教徒であるチベット難民も多く住んでいて、チベット料理を出す店が何軒かある。そのうちの一軒で、チベット餃子「モモ」を食べる。ニンニクのない、皮の分厚い餃子といった風情だ。
仏教説話につきものの動物、鹿が遺跡内で保護されている。檻の前で立ち止まると、エサとして野菜くずを売りつけにくる。

帰り、バスから降りて駅前からリキシャに乗る。ところがこのリキシャマンが、地理不案内で英語が分からないというていたらく。何とか目的地に着くが、遠回りのあげくに5ルピー追加しろとごねる。そんな英語はきちんと喋れるのだ。そばの警察官に頼み込み、彼を追い払ってもらって無事解決。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です