朝ぼらけ

朝ぼらけ週末に京都で祇園祭を見てきた。
あいにくの雨を避けながら、軒から軒へと小走りに駆けながら見上げる山鉾も悪くない。お稚児さんの鳴らす鐘の音が涼しく人並みを撫でて通り過ぎていく。

ってなわけで、三日坊主で終わることの多い日記をいつまで続けられるのか、少し頑張ってみよう。
ちなみに今まで一番長いこと日記を書いたのは、中3の1年間。振り返ってみれば転機の年で、それから10年が経ったことになる。
リスタート・ブースター。僕にとって、日記なる行為のイメージはそんなところ。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です