久闊を叙す

久闊を叙す本日は同い年くらいの気の合う友人たちと飲み会。ふとしたきっかけで知り合ったのだけど、なんだかんだで結構長いつきあいになっている。日頃から頻繁に会うわけではないのだけれども、顔を合わせれば久闊を忘れて盛り上がる。

あんまり正直になると友達をなくしがちな性格なので、日頃いろいろな場面でセーブして生きるように心がけているのだけれども、ついつい彼らの前では扉が開けっ放しになる。こちらとしてはまことに心休まる時間だ。

相手がどう思っているかはまた別の問題なのだけれども。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です