年の瀬

年の瀬人なみに年の瀬を迎えており、人なみに大掃除なんかを二日間かけてしてみる。まあ、部屋の散らかり具合が人並み尋常ではなく、まだ完全には終わっていないのだけれども。
せっかく掃除が終わったので、人なみにビデオ鑑賞でもと思い、近所のTSUTAYAで「The Cell」のDVDを借りてくる。大失敗。深夜に一人でみる映画ではない。素直にウォン・カーヴァイとかリュック・ベッソンにしておけばよかったのに。

さておき、
昨年を転機の年だとするのならば、若気の至りってやつともお別れして過ごした今年は、正直休息の一年だったともいえる。仕事はしていたけれども、メタファーとしての僕は足踏みもせずに座り込んでいた一年。

来年は、またどこかに行けると良い、と思う。

「The Cell」 http://www.cell-jp.net/

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です