独り暮らしの独り言

独り暮らしの独り言独り暮らしをはじめてから、はや8年が経つ。本当に光陰矢の如し。おかしいなあ。この8年でふつうもう少しはたくましくなるものなのに。ただ単にずぼらで図太くなっただけである。世間ではそれを大人になるってことと呼ぶのかもしれないけれど。

・・・で、ここ数ヶ月目立って独り言が増えたような気がする。それを自分でも良く分かってるんである。自覚症状ってのは病気でも何でも相当なものなので、有り体に言ってまずい。昨日仕事帰りに美味しそうなプリンを買って帰って早速ネクタイはずして飛びついて、口をついて出た言葉は「美味しいプリンだねえ!」である。・・・たかがオハヨー乳業のプリン食べて何を口走っておるのだろうか。まったく。

自分の心のアラートは大事にしなければいけないので、近々実家にでも帰ろうかな。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です