イノセントシャコ貝

イノセントシャコ貝今日はスノーケリング三昧の一日。朝から夕方まで5回も潜るツアーで、食事付き450バーツ(1350円)。心もち以前より安くなっている気がする。
この島を最初に訪れたのは3年近くも前のことになるのだけれども、随分と浜寄りの珊瑚が白茶けて死んでしまっている。環境破壊なんだろうか。まあ、かくいう僕も洗顔フォーム持参でピピ島くんだりまで来ているので、破壊の一味みたいなもんだ。

それでも沖は随分と綺麗な珊瑚が群生していて、そこかしこの珊瑚の脇っちょには色とりどりの口が開いたシャコ貝が鎮座している。とりあえずフィンの先っちょで突っついてみたりする無邪気なわたくし。貝の口が閉じると何故だか満足感100%の常夏の海。自然は人をイノセントにしてくれるものなのね。(ちょっと違う)

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です