大佐の謎

大佐の謎日本で有名な三大大佐といえば、

カダフィ大佐
シャア大佐
ファンファン大佐(岡田真澄のやつ)

ってとこだと思います。はい。今思いついた、本当にたわごと。しかも後ろ2つは実在してないし。

実在しているカダフィについていえば、もの凄い疑問がある。彼はリビアの国家指導者のはずなのに、どうして元帥でも大将でもなく「大佐」なのであろうか。
世の中便利なもので、とりあえずGoogleで「カダフィ なぜ 大佐」と入力してみると、それっぽい答えがいっぱいあって嬉しいんである。そうか。やっぱり世間様も疑問に思っていらっしゃったのね。

http://kamomiya.zive.net/%5CSouko%5CC05%5CKadafi%5CTaisa.htmより:
カダフィがエジプトの故ナセル大統領に心酔していることと大いに関係ある。
ナセルはエジプト革命を成功させた立役者だが、この時の彼の肩書きが大佐だった。
そのため、カダフィはリビアで革命を成功させたとき、ナセルにあやかろうと大尉から大佐に昇進した。

http://www17.big.or.jp/~hirok/hyoutree/pslg2651.html#2681より:
憂国の士であったカダフィー大佐が、個人的な人脈を元に軍の司令官の協力によって政権を倒し、主席についた。彼はその後も軍籍を抜けず、長期休暇をとって政治家という職業を兼職している
というような形になると思います。軍隊の司令官でなくて、あくまで軍隊に協力してもらっているという形なので元帥とかの階級はいらないわけですね。

同じくhttp://www17.big.or.jp/~hirok/hyoutree/pslg2651.html#2681より:
カダフィ君の場合、クーデターを起こして権力を掌握した時の階級が大佐だったのです。以来ずーっとそのまま。
んで、彼自身は「なんで大佐のままなの?」という疑問に対して「おいらはあくまでリビア国軍の軍人である。旧体制において、おいらは大佐の階級をもらってる。この大佐の地位に誇りを感じているので、元帥とか国家主席とかになるつもりはさらさらないのだ。」と何かのインタビューで述べてました。

またまた同じくhttp://www17.big.or.jp/~hirok/hyoutree/pslg2651.html#2681より:
カダフィが軍事クーデタを起こして王制を打倒した後の体制は、<人民の直接民主主義によるイスラム社会主義>(なんとか言うアラビア語の表現でした。 つまりどうも外部の語には翻訳しづらいようなモノらしいです。)
もちろんこれは名目上のもので、実際は軍事独裁なんでしょうけど・・・
そんで、体制が固まると同時にカダフィはいっさいの公職を離脱し「革命指導者」とかいう尊称のみを受けたそうです。(大佐の軍籍を抜けたかどうかはよく知りませんが。)
そんで、ここからは多分日本のマスコミの問題になると思うんですけど、(欧米ではGaddaffi とかQaddaffi とか呼び捨て。というか欧米はもともと呼び捨てでも平気な文化だと思うけど・・)
日本人は呼び捨てを避けるでしょう。「アサハラ被告」とか。
「カダフィ革命指導者」だと迎合的だし、かと言って「カダフィ氏」だと「氏」には尊敬の意味が入るから、一応「テロリスト」の人にはマズイと。
そんで「カダフィ大佐」と玉虫色の解決をとっているような気がします。

またまたまたまた同じくhttp://www17.big.or.jp/~hirok/hyoutree/pslg2651.html#2681より:
軍隊では大佐を「Captain」といいますが(陸軍では大尉がそう呼ばれる)、一般に使われる英語では、「名指揮官」とか、「大物」とかいう意味があるそうです。

2ちゃんねるだと:
だいたい軍事クーデターを起こすのが大佐。
他に大佐が居ると、今度自分がそんな目に遭っちゃうから、ずっと自分が大佐の地位に居続けている・・・・・・・・・って言うのはどうよ?

なるほど。雑学っていいなあと思う瞬間。インターネット万歳。
ちなみに、カダフィ大佐の正式名称は「社会主義人民リビア・アラブ・ジャマヒリア革命指導者」なんだそうだ。僕の世間知がちょっと広がったよ。ありがとうぐーぐる。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です