日本ブレイク工業

日本ブレイク工業webマーケター的に気になるのはやっぱりGoogleなのだけれども、そのGoogleが提供している検索ランキングが「Zeitgeist(=時代の精神?)」なんである。気になるのでみてみると、最新2003年10月-11月のランキングトップは「日本ブレイク工業」。?なんだそりゃ。
いささか世間の流れに疎くてなおかつオフィスでSEOの小手先ばかり考えているので、サーチクエリ大量に送ったらランキングに載るのかな?などと馬鹿なことを調べていて、やっと例の社歌に行きついたんである。ああ半周遅れの我が身。

nihonbreak.gif

マーケターとしては、やられたと言わざるを得ない絶妙の戦略。時代はサブ・カルチャラルなネタだよねと深く頷きつつも、これを団塊の世代にどう納得させるかを考えると、いささか暗澹とした気持ちになる。悪のりとおふざけをソフィスティケイトできないと、たぶん死んでしまうっていうことを。

『日本ブレイク工業』社歌についてはこちらから。

日本ブレイク工業のホームページ
日本ブレイク工業「社歌」公式WEBサイト
日本ブレイク工業 社歌(FLASH)
日本ブレイク工業『社歌』(FLASH)

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です