ヤンマガ勃然と起つ

ヤンマガ勃然と起つ晩ご飯買いにローソン行ったら、雑誌コーナーにヤンマガ山積み。いつもの月曜日って感じだ。
古谷実の連載どうなったか気になってちょいと立ち読みしてみたら、

【男の夢 袋とじ 奇跡のヌードル大特集】

youngmagazine.jpg

って袋とじが丁度真ん中らへんに。中吊り広告画像には(さすがに)載っていませんが、裏表紙キャッチコピーが「ティッシュを片手に♪」でした。何だかなあ。
最近の漫画雑誌って、いつの間にか週刊ポストみたいになってたんだなぁ。と思い出したのがこの記事。

ヌード写真原則とりやめ 「週刊ポスト」誌方針転換

小学館の「週刊ポスト」誌がヌード写真の掲載を原則としてやめることが19日、わかった。既に5月下旬発売号からヘアヌードをやめており、今月末発売の7月9日号からは女性の胸を露出した写真も基本的に控える。

海老原高明編集長は「ヘアヌードもまたニュース、という考えでやってきたが、ここ数年は読者が望むから載せるというふうになってきていた。女優による裸の表現などは今後もその都度、掲載するかどうか判断するが、ヘアヌードにもたれかかった雑誌づくりはやめ、硬軟の記事でスクープをめざしたい」と話す。

日本ABC協会の調査によると、同誌は93年以来、総合週刊誌として実売部数1位。ヘアヌードを売り物に部数を大きく伸ばしたが、96年をピークに部数が減少、ヘアヌード効果にも陰りが出ていた。

http://www.asahi.com/national/update/0619/010.html

おお。若者のエロ復権。オヤジのエロ衰退。
社会現象のメタファーとしては、なかなか良い方向ではないかと思うんである。理由はこちら。まあ、どのみち、所詮はこじつけなんだけれども。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です