なるはや:オトナ語

なるはや:オトナ語【なるはや】
“なるべくはやく”の略。略すと良いことあるかというと、形容詞→数名詞になって、お約束の時間を具体的に言わなくとも済むという点が、オトナ的にとても大事。
「あのデータなんだけど、いつまでにできる?」
切羽詰っているときに上司から問いかけ。いや早くやりたいのはやまやま。こんなときに「明日の6時には」なんて答えると、6時に間に合わなかった場合できない奴の烙印がお背中に押されちゃいますが、「なるはやで持っていきます!」と答えておいて7時になった場合、わりとモウマンタイにクリアー。処世術ってやつだけれども、使っていけない本当の緊急時には逆効果。これ注意点。

例:「今すぐですか?うーん、・・・かしこまりました、なるはやでお届けにあがります!」

Similar Posts:

カテゴリー: F:Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です