八月十五日の開戦

八月十五日の開戦八月十五日の開戦
角川文庫 い 55-1
池上 司 (著)

★★★☆☆


cover

終戦後に行われたソ連との北方領土を巡る戦争のお話。乾いた口調で語られるドラマに少し感動しました。小説としては、もう少し登場人物のパッションと、エンディングの書き込みを何とかして欲しかったかなあ。

終戦後のソ連侵攻については
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi-annai.html

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jogix2107.htmに概略が。

Similar Posts:

カテゴリー: E:読書・映画・演劇 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です