銀行再編=鬼合コンという罠。

銀行再編=鬼合コンという罠。今さらながら、UFJを取り合うお公家東京三菱とイケイケ三井住友のお話。

背景の解説はこちらでじゅうぶんですね。

住友三井FG、UFJに経営統合を打診(切込隊長BLOG)
銀行バトル(きまぐれ偏拾帖)

メガバンクとはいえ、結局のところまだ規模のメリットがはたらきやすい商社である双日を自力で処理した段階で行き詰まり、単純な規模逓増では救えないダイエーなどをどうすればいいのか、というところで自分の方が合併を選択し、規模逓増効果で何とか生き延びようとしたんでしょうね。アイロニーあふれる成り行き。

下馬評では東京三菱有利だけれども、そうなると

俺たち日の丸代表組:UFJ & 東京三菱
(GSとか)外資と組んで雨降りに傘を取り上げる超イケイケ:三井住友
負け犬になる前に籍だけ入れておきましょうカップル:みずほ & りそな

となったりして、ああそうか銀行界って護送船団終焉の後には鬼合コンの時代がきて、カップリングの宴が過ぎるとドメスティック・バイオレンスに似た出身行差別の嵐に突入するわけだと、納得。金融再編はいかなるロジックよりも、恋愛に例えた方がわかりやすくてよろしいというのが、現状の虚しさを象徴しているんじゃないでしょうか。

Similar Posts:

カテゴリー: B:マジメな話 パーマリンク

銀行再編=鬼合コンという罠。 への2件のフィードバック

  1. かんこ のコメント:

     とってもわかりやすい例え、ありがとうございます。

  2. 森島 のコメント:

    あんまり本気にしないで下さいねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です