化学反応メランコリー

化学反応メランコリーiPod買わなかったなあ、と独りごちながら電車の中で「永遠の仔」を読んでいたところ、急に「内省癖すいっち」が入ってしまった。今日の化学反応ってところだ。さしずめ触媒は狭っ苦しい大江戸線の車両でしょうか。
というわけで、お家に帰る前に近所のVELOCEで煙草を吹かしてみる。・・・お前は高校生か。

いつだったかコンビニに買い物に出かけ、間違えてレジ前の「チョコプリン」を床に落としてしまい、ちょっと容器が破損していたので慌てて棚に戻した。という憶えがある。これもこれでいいオトナのするこっちゃないと思うけれど、ちょっぴり床についていたゲル状のチョコプリンが犬の糞に見えたので、当時近しかった人に、与太話に仕立ててメールを送ったところ、

「それで、間違えてそういうの買ってしまうのがあたしやな」

ってレスがあり、思わずオフィスで吹き出してしまった。
チョコプリンを落としてこっそり立ち去る馬鹿もいれば、それを掴み取ってしまう役回りの人もいる。おお、世間ってそういうもんなのかな。何だか森の物質循環みたいだ。

今から思えば、もうちょっと深い寓意があったような気もするけれど、それに気付かないのでこの歳まで馬鹿のまんまなんである。はてさて。

ちょっと秋らしくしめやかなエッセイ風味になったかなと思いつつ、全然オチていないので反省。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です