秋雨みたいに

秋雨みたいによく考えたら、あと10日でタイ旅行だ。実感は、ゼロ。
どうも海外旅行の敷居がどんどんどんどん低くなっていて、自分にとっての意味性が薄れてしまっていて、よくない。小金の余裕が出来つつあることと、出張で海外に行ったせいだと思うのだけれども。降り立つ先をバンコクでなくプーケットにしているので、そのまま船にでも乗り、大好きなピピ島に渡るのが定番コースではあるのだけれども、・・・独りで南の島、何度経験しても侘びしいものには違いない。それでも珊瑚礁に潜りたいなぁ。夜はゆっくり、買ったばかりのiPod miniをお供に浜辺の散歩か読書だ。
とは思えども、なかなか旅に思いを馳せる気にもなれず。

そんなこんなで、どうもノリが今ひとつ。今日の朝はプリンスを聴いてムードもりあげ楽団状態だったところを、帰りはしっとりと椎名林檎などを選曲してみる雨上がりの夜。

何て大それた事を夢見てしまったのだろう

あんな傲慢な類の愛を押しつけたり

(椎名林檎:『正しい街』)

ちょぼちょぼと秋雨みたいに降ってくる毎日があって、もの思うこともまた秋深しという感じ。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

秋雨みたいに への4件のフィードバック

  1. どらのりこ のコメント:

     海外旅行の新鮮さが薄れていく感覚、スゴイわかります。
    切ないです。もっとウキウキしてたやん。もっとウキウキしようよ!って自分でも思うけど、イミグレも搭乗もサラリと終わってしまって、タイについても、「あ~着いた着いた」なんて具合になってるんだよね。あたしも。

    でも行く時の実感はゼロでも、じわじわと楽しんでいけることを望んでいます☆
    いってらっしゃ~い

  2. 森島 のコメント:

    どらのりこさん、コメントありがとうございます~♪

    > でも行く時の実感はゼロでも、じわじわと楽しんでいけることを望んでいます☆

    で、帰る頃にカラダが馴染んで、「旅ってこれからじゃん!」と激しく身もだえしてみたり。会社人の旅行って、辛いです。。。

    バックパック背負うわりには生ぬるい旅をしてくるつもりですがw、また帰ってきたら写真でもアップします!

  3. algezira のコメント:

     いいっすね~。
    就職活動の時には海外に行ける仕事を希望していた私ですが、
    結局そんなのとは最も遠い職業になってしまいました。
    行きたくても行けない人間にとって、海外ってやっぱり思いが募ります。

  4. 森島 のコメント:

    やりたいことをやりたいようにやって、日々暮らしていけているので、あんまり文句は言えないですねえ>ぼく。

    この国のいっちばんうわついた場所(のひとつ)で日々を過ごしていると、どうしようもなく南国の匂いが恋しくてしょうがないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です