oriental cuisine AQUA(オリエンタル・キュジーヌ アクア)-汐留

oriental cuisine AQUA(オリエンタル・キュジーヌ アクア)-汐留カレッタ汐留の無国籍レストラン。「無国籍」というあたりにちょっと不安を感じて来店したけれど、従業員の教育も良い(特に女性)し、46階に位置するだけあって眺望も抜群。
料理はベトナムとフレンチをミックスしたかたちで、コースで食べてもふつうのフレンチほどもたれない。アントレはフレンチとベトナミーズをバランス良く取り揃え、無国籍の強みが出ている。小洒落系にありがちな、生春巻やフォーがいい加減だということもなく、ちゃんと本場の調味をしながらも、うまくコースの一品に仕立てあげている。そのかわり、メインディッシュである仔牛のソテーのソースは作り込みが甘く、ちょっとコクに欠ける。肉質もほどほど。このあたりは『無国籍』の限界を垣間見る。とはいえ全般的には満足度が高い。
お台場から銀座方面にかけて窓際席がしつらえてあるけれど、早めに予約してお台場側を指定するのがベター。

aqua_shiodome.jpg

【oriental cuisine AQUA(オリエンタル・キュジーヌ アクア)】
東京都港区東新橋1-5 カレッタ汐留46F
Tel : 03-5537-3540
Open : 11:00~15:00 / 17:00~23:30(L.O.22:30)

コースは6000円/8000円/10000円の3種類。8000円のコースを食べたけれど、ボリューム的には6000円のコースでじゅうぶん。違いはメインディッシュが肉/魚の選択か、あるいは両方か、くらい。10000円のコースは忘れました・・・。
アラカルトも揃っていて手頃なので、ワインを頼んで遅めのサパーにも使えそう。

ディナータイムはテーブルチャージとサービス料が必要。

Similar Posts:

カテゴリー: C:グルメ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です