池袋ニシエヒガシエ

池袋ニシエヒガシエ人をつかまえるつもりだったけれど携帯つながらず、昨日に続いておひとりさまと化す池袋のわたくし。

以前から周囲に指摘され続けていたので、ここは思い切って好感度アップを図るべく、眼鏡を買ってみる。そのうち私のお顔が知的かつ爽やかになる(予定)。

秋の買い物欲はまだ解消し切れていなくて、ニットとシャツと細身のパンツが欲しいなあ、と思い駅の周囲をニシエヒガシエ。マルイにも寄ってみたけれど、なんだか徐々にターゲット年代がズレてきていることに悄然、おまけに数年前大好きだった「R.NEWBOLD」が完全に路線変更したことを再確認して、仕方なしにMICHEL KLEINとか覗いてお茶を濁してみる。どこに行けば細身のパンツが売っているんでしょうか。お金無いけど、Paul Smithとか買うかなあ・・・。GAPに行ったらまあまあのパンツが大特価2,500円になっていたので即買い。

本屋さんで玄田有史の「ニート」を買い、カフェに立ち寄って帰る。電車に乗る前、iPodからアラニス・モリセット:You Oughta Know アルバムエディションのアカペラ部分が流れて、あまりにも胸にじんときたのでびっくりしました。変哲のない雑踏の中、音楽ひとつで光景が変わる瞬間を味わう。iPod、ならびに想像力豊かでいささか感傷的すぎる僕のおつむに、ちょっと感謝。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です