始発前六本木

始発前六本木

そして今、先輩と別れホームに同期と横たわる。

甲子園の準決勝に負けた高校球児のようにすがすがしいわけです。若さのほろ苦さってこういうものだったと、久方ぶりに思い出す。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です