げんしけん

げんしけんげんしけん
★★★★☆
木尾 士目 (著) アフタヌーンKC
現在5巻まで刊行中


    

一部でカルト的に支持を受けた「五年生」作者の木尾士目が描く、「オタクになりきれない」主人公のオタクな日々を描いた物語。
オタクの日常生活をコミカルに描きながら、一部恋愛ネタやサークル人間関係などを交えて進むストーリーは、何が面白いのかと言われると言葉に詰まるが、やっぱり面白い。
自分のオタク的な部分が共鳴して、読み進んじゃうのかもしれませんね。ちなみに「五年生」の頃よりはずいぶんとイラストタッチがポップになり、良いアシスタントついたんだなぁと思わせてくれます。

Similar Posts:

カテゴリー: E:読書・映画・演劇 パーマリンク

げんしけん への2件のフィードバック

  1. まいまい のコメント:

    なんか痛いこそばゆいよね~。
    自分はこっち側(ヲタ)だと痛感w 

  2. 森島 のコメント:

    ええ、ずっぽりとこちら側ですが何かw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です