棹さしながら、舌を出しながら

棹さしながら、舌を出しながら新年きたる。あけましておめでとうございます。
去年はピピ島で騒ぎ、一昨年は確か名古屋で遊んでいた(ような気がする)。
今年は何の因果か東京都の片隅です。やれやれ。

日々は流れゆくけれど、僕も流転の中で、流れに逆らう舟のように、力の限り漕ぎ進んでゆきたいものだと思う。
ちょっぴりちょっぴりと棹さしながら、舌を出しながら。

---------------

山中問答 李白

問余何意棲碧山
笑而不答心自閑
桃花流水杳然去
別有天地非人間

余に問ふ何の意ありて碧山に棲むと
笑って答へず心自ら閑なり
桃花流水杳然と去り
別に天地の人間に非ざる有り

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です