関西美食に絡めとられるの巻。

関西美食に絡めとられるの巻。六甲グレートコーヒーで、僕の最上級コーヒー。

東亜食堂で、おばちゃんおすすめのメニューに載っていない芋麺焼きそば。

a la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)でベリータルトとアールグレイ。

場所を茨木に移し、なないろで夕食。これ、何の期待もなしに行ったらびっくりするほど美味くて安かった。もうちょっと焼酎の揃いがよければパーフェクト。八角の塩焼き、フグ白子、刺身にあとなんだかんだ食べて一人4000円しなかったもんなあ。関西の日本料理にしては味つけが濃かった。

そうだ、その前には今里で最高の関西焼肉を食べたんだっけ。

んで練馬に帰ってきて、どうも気分が乗らない。心の欠片を向こうに置き忘れちゃった感あり。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

関西美食に絡めとられるの巻。 への1件のフィードバック

  1. BEATmama のコメント:

    はじめまして。私は京都のグレートコーヒー愛飲してます。安くておいしくて、良心的で・・・。高級中華料理へ行ったときの、食後に出されたコーヒーがおいしかったので、尋ねてみれば、なんと、そのお店もグレートコーヒーをおいてました。もっと、みんなに教えてあげたいくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です