いろいろな意味で夢

いろいろな意味で夢今日は休日出勤と買い物の予定だったけれど、12時間くらい寝こけたせいで、すべておじゃん。しばらく夢を見ない日が続いたせいか、久しぶりに長編の夢を見て記憶もきっちり残っていて、いつもなら夢日記でも記録しておくところなのだけれど、中身があまりにもひどいので自重。二人ほど知人を失いかねない内容でした。夜行列車で上越線の水上駅に降り立つ夢でした。この間猿ヶ京温泉に行ったからかな。

昨日は知人と長電話していて、いきなりベンチャービジネスの話になる。昔やりたかったネタなのだけれども、ベトナムとかインドネシアの有意ある若者を日本に集めて、ストックオプション付でチェーンの飲食店をFC経営させる。成功したらそのノウハウとオプション売却益を持って母国に帰らせ、現地で新規ビジネスを立ち上げてもらう。というサイクルなのだけれども、これって今の日本のいろいろな問題が解決できるんじゃないかと思う。労働力の不足とか南北問題とか。おまけにビジネスとして成功するならいうことがない。

その後は観念論の話になって、世界は一つの数式で記述できるんじゃねーの、一意に定まった世界がアプリオリに存在しているんじゃねーのという理想論的な話をしながらも、分子→原子→陽子とか中性子とか→クォークとかニュートリノとか、というふうに世界の構造単位はどんどん細分化されていって、この流れにはたぶんきりがねーよ、いつまでたっても正しい世界の説明なんてできねーよ、というシニスム的世界観の話をする。ようするに矛盾を矛盾のままにできず、記述しようとする男の世界は、たぶん女から見たら愚かしい話なのね。というところでおしまい。

濃いな。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

いろいろな意味で夢 への2件のフィードバック

  1. その友人 のコメント:

     長電話すまんね。
    お買い物ふいにしてしまいましたね。
    自重しますです。

  2. 森島 のコメント:

    いえいえ。たまに自分の初心を思い出させてくれる友人って貴重ですね。
    そんな友人はどんどん多忙で縁遠くなり、あの頃のようなきらめきあふれる出会いは本当にないもんです。大学出てからほとんどないかもしれない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です