世間が思うほど

世間が思うほど今朝の日経新聞より。

エフェクター、役職員に株式の継続保有を要請

3月29日に名証セントレックスに新規上場したバイオベンチャーのエフェクター細胞研究所は6日、役員や社員らに付与した新株予約権について、権利行使で取得した株式の継続保有を要請することを決めたと発表した。予約権が9日以降に行使可能になるため、需給悪化による株価の下落を防ぐのが狙い。(後略)

行使までのロックアップでなく、行使後売却までのロックアップときた。ということは行使価額にもよるが損する可能性もあるわけで、僕が個人的に経験したり伝聞したりのストックオプションあれこれについて思い出してみると一部の創業メンバーを除いてそんなに旨いプライスになっていたりはしないわけで、つまりは上場後に「上場したご褒美だったけど、やっぱりだめ。あるいは損するかもね」と言われたのと同様。世間が思うほどおいしくないってことだ。

今朝の朝日新聞より。

池坊短大学長を「不適格」と解任 セクハラ?本人否定

学校法人池坊学園(京都市下京区)は6日、池坊短期大の池坊雅史学長(43)を解任したと発表した。
(中略)
関係者によると、池坊前学長は3月、短大のオープンキャンパスの打ち上げで学生数人を自宅に呼び、宴会をした。その際にセクハラ行為や未成年者に酒を出す行為があったという指摘が、一部の教職員からあったという。池坊前学長は「疑われるような行為はしていない」と否定しているという。

池坊前学長は次期家元の池坊由紀さんの夫。02年4月に学長に就任し、今年2月に再任が決まっていた。

この人についてググってみると、水道橋博士のブログに略歴が。

池坊雅史(いけのぼうまさし)
東京法学部出身、大蔵省出身、
シンガポール大使館書記官、
平成8年度衆院選で新進党から出馬し落選 
池坊第45世家元池坊専永の長女・由紀さんと結婚し婿。
現・名古屋商科大学教授

ふつう、オーナー理事長がこの程度でいきなり解任されるというのも珍しいと思うけれど、入り婿でかみさんの逆鱗に触れる何かをしてしまったんでしょうか。東大⇒官僚⇒池坊の婿って絵に描いたようなエリート逆玉コースだけれども、可哀相に自分の人生は妻の機嫌で二転三転。こっちも、世間が思うほどおいしくないってことだ。

朝から他人の人生に所感を述べてみる木曜日。気だるい。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です