新社会人と僕の比較-飲み会参加意識

新社会人と僕の比較-飲み会参加意識キリンからこんな調査結果が発表される。

キリンお酒と生活文化研究所 レポートVol.15
「新社会人の飲酒意識と仕事観」に関する調査について

【トピックス】
■ 新社会人がよく飲むお酒は、自宅ではチューハイがトップ(53%)で、飲食店ではビールがトップ(57%)。飲食店では、世代に関わらずビールの人気が高い。
■ 約7割が「社会人になったら飲酒の機会が増える」と回答。社会人になって飲みたいお酒の上位は、ワイン(43%)、ビール(36%)、日本酒(36%)。学生時代とは違う”大人のお酒”志向がうかがえる。
■ 飲み会で優先したい相手について聞いたところ、会社関係優先派(59%)がプライベート優先派(25%)を大きく上回る。上司からの誘いについても、男女とも8割以上が肯定派。
■ 仕事観では「仮に転職しても自分のやりたいことをやりたい」(49%)が「出世したい」(40%)を上回り、自分なりの価値観で、キャリアや自身の価値を高めたいという傾向がうかがえる。
■ 「どの位まで出世したいか」と聞いたところ、男性では5人に1人が「社長」、半数が「役員クラス」以上と回答。女性は「専門職としてエキスパートを目指す」(36%)が最も高いものの、4人に1人は「管理職クラス」以上を目指すなど、上昇志向もみられ、人生の新たなスタートを迎えての意気込みが感じられる。

みんなすごいなぁ。

「飲み会で優先したい相手はどんな人ですか?」
会社関係優先派(59%)がプライベート優先派(25%)を大きく上回る。

恋人と飲むのと会社の飲み会ががちあった時には、「恋人を優先」と「両方ハシゴ」が4:6かな。

「上司から飲み会に誘われたら行くと思いますか?」(単一回答)
・ 「何を優先しても行く」(11%)、「都合が合えば行く」(75%)と肯定派が男女とも8割を超えている。

これは同感。なんだかんだ言いながら、上司や仕事で世話になっている人との飲み会はほとんど断ったことがないですね。そりゃそうか。自分のサラリー決める人だもんな。ましてやサシ飲み誘われたら絶対に行く。

全般的に、新社会人は僕よりはるかに協調性が高いと思いました、まる
協調性っていうか、ちゃんと雷同できるオトナだ。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です