目先と10年後

目先と10年後仕事もなんやかんやと言いつつ目先のことだけ考えて乗り切りつつある。まあ目先しか考えていないせいもあって週末にもかかわらず会社に出てきている。昨日あんまり好きでないビールを5、6杯飲んで、徹夜の誘いを察し逃げるように家まで帰ったらそのまま寝てしまい、気がついたら朝の5時だった。その後二度寝の夢を見ながら会社に来たのはおやつ時。今日は一人寂しく・・・と思っていたら、同僚が在席していてびっくり。で、もう夕方。

仕事はさておくと、先々週くらいから転職相談だの人生相談だのが3つも4つも舞い込んできて、基本的に一番人生で腰の据わっていない僕が答えることになる。たぶん世が世なら、僕は書生とかやってるのが一番向いているような気がします。
人の人生はそれでいいけれど、たまに自分の人生に関わるご相談だったりするからややこしい。10年後どうしたいか何にも考えてない奴のおかげで、目の前にいる善良な人の人生計画を狂わすわけにはいかないもんなぁ、と思うと、何だか臆病もとい億劫になる。まあ、人との付き合いが10年後のことも考えねばならない年齢になったということなんだろう。
最近ありとあらゆる人に訊かれたり心配されたりするのだけれども、この件に関しては、人に迷惑をかけたくないので独り暮らしのまんまなのです、ということにしておこう。もう少し利己的な自分に正直な物言いをすると、迷惑をかけてもココロが痛まない程度の感慨しかもてない人なら、過ごす時間がもったいないもんね、ということ。クワズイモ見て三国志読んでるほうがいいや。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

目先と10年後 への2件のフィードバック

  1. 鯵酢揚場 のコメント:

    相談者の一人です、おひさ。
    相変わらず宇都宮です。

    先週、一番問題となっている、数ヶ月残っていたバグが解決
    して、ようやく時間さえあれば全部終わる状況となりました。

    でも、問題は山積で、
    引継ぎのこと、退職前の仕事を切り上げるタイミングのこと、
    実際の退職の時期のこと、
    そして一番感じなはずの次の仕事場の事、
    何も決まっていません。

    そのため、いろんな人に付込まれそうになったり、
    怒られたりするこの数日間でした。

    今月一杯で、とりあえず僕の妄想の母胎は安定期に入りますので、
    そのときにはお会いしましょう。

    ではでは。

    追伸:いつもありがとう
       にしても、自分が書くことっていつも寒いわ。
       これは昔から変わらない。

  2. 森島 のコメント:

    いえいえ、どういたしまして。
    またゆっくりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です