この旅行、前提は無し-07

この旅行、前提は無し-07内船(うつぶな)という駅のそばに温泉があるというので途中下車。いかにも地元向けのクアハウスで、ややぬるいものの安らぐ。

横には富士川が流れており、T字に小川がそそぎこんでいる。子供の頃を思い出し、石伝いに小川を渡ろうとしたら見事に滑って右半身がずぶ濡れになる。ついでに切符もなくす。高くついた郷愁でした。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です