山の夜

山の夜山、というほど奥でもないけれど、10時を過ぎるともう人通りもまばら。ラオス随一の観光地とはいえ、メインストリートでも鄙を感じさせる。夜風もずいぶんと涼しい。

とりあえず思うのは、物価が安い。小ぎれいなレストランでラオスープ(すまし汁風さっぱりトムヤムクンという感じ)、鶏肉とハーブの炒め物、、フルーツとビールで35000キップ。100キップ=1円くらいなので、350円だ。90分のアロマオイルマッサージが7$、ミルク+フルーツシェイクが12000キップ。ネットは1分250キップ。1時間でも150円だ。
人あたりもやわらかいし治安は良さそうだし、まことに天国。

覚え書き
・ラオスのビザ申請用紙には国籍と別に人種欄がある。意味あるのかなぁ。
・バンコクから乗ったバンコクエアウェイズのキャッチコピーは「Asian Boutique Airline」。洒落てていい。
・夕方からメインストリートをつぶして主に織布や雑貨の屋台が出るのだけれど、髪形が独特の結い方をした山岳民族のおばちゃんも多い。ほとんどの売り子は女性だけれども、たまに夫婦で店を出しているのを見れば例外なく若夫婦。そのあたりの機微は、まあ万国共通ってところか。
・今日行ったマッサージ屋は「Lotus du Laos」。メインストリートの北側に面しています。おすすめ。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です