MacBook購入

MacBook購入お熱だとかどうだとか書いてからまだ数日しか経っていないのだけれども、購入。
即断即決は僕のいいところ。・・・かつ、悪いところでもあるな。無鉄砲で損ばかりしております。今回は損得どちらなのか分からないけれど。

いま現在、MacBookの搭載CPUはIntel Core Duoだけれども、インテルからはすでにCore 2 duoが7月(デスクトップ用)、8月(ノート用)発売開始というリリース。世間の前評判がかなり良いCPUだけれども、最初にPower Mac後継機種のMac Pro(仮)とMacBook Proに搭載するだろうということと、この間MacBookが出たばかりということを考えると、MacBookへの採用は早くても年末かな。次期OSのLeopard発売と同時になるよいタイミングだし。

今年後半のCPU界を制するのはどっちだ!?

Core 2はノートパソコン向けCPUである“Intel Core Duo”を改良し、消費電力あたりのパフォーマンス向上と64bit対応などを実現したCPUである。ノートからサーバーまで同じアーキテクチャーのCPUを投入する。サーバー向けCPUは“Woodcrest(ウッドクレスト)”、デスクトップ向けは“Conroe(コンロー)”、ノート向けは“Merom(メロン)”というコード名で呼ばれていたが、ConroeとMeromについては“Core 2 Duo”が正式名称となる。Woodcrestは“デュアルコアXeon”となる模様だ。
(中略)
インテルはこれらCore 2ベースのCPUについて、Conroeは40%の低消費電力化と40%性能向上を実現、Woodcrestに至っては35%の低消費電力化を行ないながら80%という大きな性能向上を実現するとしている。Meromも消費電力を同等~低減しながら、性能は20%向上するという。

20%なら、待つほどでもないな。やっぱり。

問題は、ウォール街の噂になっている「MacBook mini」には心惹かれそうなことだけれども、まあデスクトップ代替も兼ねるなら、これは外すかな。欲しくなったらその時に再度・・・衝動買い。

そう考えるとCore 2 Duo狙いで待ちになる気もうせ、逆に購入意欲が満々に。
で、さっそく購入。買った内容は以下のとおり。

1.83GHz MacBook \134,800
※メモリはParallels Desktopのことを考えると2GB積みたいところ。純正メモリは馬鹿みたいに高いので、別途バルクを購入。DVDもHDDもすべて外付で拡張するので、一番安いモデルでじゅうぶん。

Apple Mini DVI-DVI アダプタ \2,520

LaCie d2 DVD±RW with LightScribe 16x \17,980
※DVD±R DLに焼け、おまけにライティングソフトがついてくるので文句なし。

以上をApple Storeに電話して購入。わざわざ電話したのは知人紹介のディスカウントプログラムを利用したからで、\14,500も割引になり、合計\140,075なり。

メモリは馴染みのマッキントッシュ専門店「キットカット」で。

ELECOMのバルクメモリ(1GB×2枚) \27,600
※純正だと6万円近くする。
しかし総計2GBなんて容量のメモリを買うのもはじめてだけれども(最初に自作したときのハードディスクの容量が4GBくらいだった。最初に買った外付HDDは500MBだった。最初に買ったパソコンの内蔵HDDは40MBだった・・・とか思うと隔世の感あり)、これで3万円しないんだから、いい時代になったな。

最後にTVキャプチャボックスをヨドバシドットコムで。

GV-1394TV/M3 \25,800(4,644ポイント還元)
※ハードウェアエンコードができるのと、ソフトウェアを買い足せばWindows XP/2000環境でも使えるのが嬉しいのでこれに決定。HDDレコーダも、これで当分買わないな。

と全部購入して\193,475(と4,644ポイント還元)。これが安いか高いかは人によるのだろうけど、個人的には隔世の感がある値段。大学生の頃「20万円でパソコンが買える!」って騒いだ世代だから、ボーナスの一部でぺろっと文句なしのノートパソコンに加えて周辺機器ひととおりが買えるってのはたいしたもんだ。

で、その他の買わなきゃリストは

・Norton Antivirus V 10.0 for Macintosh \6,195
・ATOK 2006 for Mac + Windows \8,400
・Parallels Desktop for Mac \6,000

の基本アプリ。
アンチウィルスソフトだとアクトツーが販売している「ウイルスバリア X4」も、唯一Intel macに対応しているファイアーウォールソフトとセットになっているというメリットがあって購入候補にあげていたのだけれども、肝心のワクチンパターンのアップデートが遅いという話を知人やブログ界隈から仕入れて、素直にシマンテック製品を購入することに。

で、これが全部届くのは遅くとも来月第一週くらい。しばらくは「Intel Macってどうよ?」ブログでもやりながら、僕もリッパなエバンジェリストになる予定。マカーだけでなく、信者復帰・・・といけばいいな。下手をすると、20万円をオモチャの衝動買いにつぎ込んだ結果にならないとも限りません。

と、まずは購入者の参考になりそうなところからレポート。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

MacBook購入 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マルコ式ネット白書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です