C・ロナウドに魅せられて

C・ロナウドに魅せられてガラにもなく、この一ヶ月はワールドカップに夢中。サッカーに詳しいわけではないのだけれども、正直なところ、野球より見ていて面白い。男の子の何かを熱くさせるものが、より純粋で肉体的なかたちでそこにある、と思う。

今回、僕がリアルタイムに見ていた試合の中で、一番そのキャラクターに魅力を感じたのはポルトガル代表。いぶし銀となったフィーゴ、飄々と巧みなゲームメイクをするデコ。そして特筆すべきは、甘いマスクの新星C・ロナウド。彼は本当のスターになれるな、と直感的に思った。

その中でも僕が一番興奮したのは、イングランド戦のPK、彼のシュートで勝利を決めた瞬間の雄叫びと、指を天に衝き立てて勝利を世界に見せつけたシーン。

c_ronaldo.jpg

このシーンだけでも、テレビ観戦していて良かったな、と思った。

そんなポルトガルが、ジダンのPK一発に沈み、フランスの堅守に阻まれて敗退したのでちょっとがっくり。今日は眠くて気だるいです。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

C・ロナウドに魅せられて への1件のフィードバック

  1. ふく のコメント:

    どもです。ご無沙汰しております。
    同じくにわかサッカー漬けです。
    しかし、昨日の試合は、C・ロナウドのフリーキックが観ていて一番目が覚めました。
    ほんと彼はこれからが楽しみですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です