MacBook-Windows環境のセキュリティ対策

MacBook-Windows環境のセキュリティ対策Parallel内仮想環境のWindowsマシンにも、一応セキュリティ対策としてウィルスワクチンソフトくらいは入れておきたい。最初はソースネクストの格安ソフトでも買ってこようと思っていたけれど、節約のためにフリーのウィルスソフトを入れてみた。「AVG Anti-Virus Free」というソフトで、なぜかサイトのトップページからたどりつけない辺鄙な場所に置いてある。インストールの参考になったのは以下のサイト。

ウイルス対策AVG

キーボードも新しいものを買おうと思ったけれど、当面はWindows用のMicrosoft Internet Keyboradで我慢。知識がないなかいじってみたら、「Shift + Ctrl + [J]or[;]」で日本語/英字の切り替えが出来ることに気づいて、しばらく保留にする。でも、アップルコマンドって、どのキーを打てば良いのかまだわからず、苦戦中。

■できたこと
0:メモリの増設
1:VNCインストール
2:外部モニタとMacつなぐ
3:TVキャプチャボックスつなぐ
4:無線LANつなぐ
6:Parallel DesktopとWindowsのインストール
7:DivXインストールで動画再生環境構築
9:FirefoxとSleipnirライクにするための拡張機能インストール
10:Norton AntiVirusインストールでセキュリティ確保
11:テレビのタイマー起動を実現したい!
12:VLCインストールで動画再生環境強化
13:AVGインストールで仮想Windows環境のセキュリティ確保

14:ATOKのインストール⇒予約済で到着を待つだけ

■すること
5:NASさっさと組もう⇒アキバで買うだけ買ってきた
8:Becky!の大量メールログをThunderbirdに移行

■保留にしたこと
15:キーボードの入手

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です