ナツタビ信越路14::諏訪湖

ナツタビ信越路14::諏訪湖松本を二時半に出て、上諏訪に着くのはちょうど三時くらい。昼風呂にはほどよい時間、ということで、駅から少し湖側に行ったところの「片倉館」に向かう。
ここはもともと製糸財閥の片倉家が地域のために造った風呂で、建物じたいが昭和初期の非常に美しい外観。中も玉石が敷き詰められた深い独特の浴槽とアールデコ調の内装で、とても浴場とは思えない。

その後は風呂上がりの諏訪湖畔を散歩して、鴨に餌をやったりしつつ。五時半の大月行きに乗って、本日はおしまい。ナツタビも夏も、これにて終了。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です