200312〜200401:タイ写真集(バンコク、ピピ島)

200312〜200401:タイ写真集(バンコク、ピピ島)2003年の年末から2004年の年始にかけ、初めての海外年越しに出かけた。同行は弟。最初で最後の兄弟で海外旅行、だった。
バンコク市内を見て回り、マハーチャイ線という市場の真ん中に駅がある変わったローカル線に乗り、夜行バスでピピ島に行ってから年越し。宿も何もとっていなかったけれど、ふつうに過ごせた。

画像をクリックすると、写真が画面中央に拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の画像へ、右側をクリックすると次の画像を表示します。
キーボード操作の場合、Nキーで次の画像を、Pキーで前の画像を表示します。Xキーで写真のウィンドウを閉じます。

深夜に到着したカオサン通りの年末。年の瀬も夜更けも関係なく人通りの絶えない無国籍な街。チャオプラヤー・エクスプレスボートから見るメナム川、その向こう岸にそびえるワット・アルン。バンコクはウォンエンヤイ駅からãƒãƒ¼ã‚«ãƒ«ç·šã§1時間、マハーチャイ駅に到着。マハーチャイ駅のすぐ横は市場になっている。窓から市場に手が届きそうな距離。駅は買い物客でごった返している。駅のそばに市場があるというより、市場の真んä¸ã«é§…が突っ込んでいるよう。列車が走らないうちは、線路も市場の一部。市場のä¸ã€‚バンコクより少し田舎の感じがした。渡し船乗り場のそばでは、大量のイカが並べて売られていた。イカだけでなく、カブトガニも売り物。もちろん食用。夜行バスとボートを乗り継いでたどり着いたピピ島。年越しを島で過ごす観光客が、三々五々と散らばっていく。桟橋の横には、時間いくらでレンタルできるãƒãƒ³ã‚°ãƒ†ãƒ¼ãƒ«ãƒœãƒ¼ãƒˆãŒä¸¦ã¶ã€‚朝早くから出かけたスノーケリングツアーの船より。朝陽が海をエメラルド・グリーンに染めていく。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です