200109:バリ写真集(シンガポール、バリ島)

200109:バリ写真集(シンガポール、バリ島)2001å¹´9月、例の911テロ直後に出かけたバリ島。イスラムやヒンズーの国だし、まあ大丈夫かとたかをくくって普通に旅行していました。
実はバリ島は2回目の訪問。・・・なのだけれど、最初に訪れたときはジャワ島を回ってからの上陸で、おまけにジャワ島で赤痢にかかったため、ホテルの宿しか記憶にない苦悶の日々だった。なので実質初バリ。

この時はシンガポールでもナイトサファリに行ったり市内観光をしたり、バリもサヌール→ウブド→チャンディダサ→クタと移動し、かなり遊んだ記憶があるのだけれども、意外に写真が残っていなかった。同行者がいたので、一緒に遊ぶのに夢中だったのかなぁ・・・。

・ナイトサファリは超おすすめ。
・ラッフルズホテルのシンガポール・スリングはいまいちだったけど、朝食のビュッフェは最高だった(値段も)。
・バリはタクシーが安くてよい。ただし、優良会社の「Bluebird taxi」以外に乗ると常にボラれる。
・サヌールの海はぜんぜんきれいじゃない。
・ウブドの有名レストラン「Bebek Bengil(べべ・ブンギル)」のアヒル料理は最高。かりかりに焼かれたアヒルは本当に香ばしい。
・チャンディダサの海はまあまあきれい。ここで初めてウミガメの遊泳を見た。
・チャンディダサのメイン通り沿い、街の南よりにある、ロンボク造りの高屋根レストランに通った。ここは雰囲気も良ければ従業員もフレンドリー、おまけに料理も手が混んでいてうまい。名前を忘れちゃったのが残念。
・クタには日本人向けに、南太平洋で獲れるインドマグロのトロ刺身を食べさせる店がある。日本の感覚でいえば格安。100%日本人しかいなかった。鮮度は特に心配することなし。

写真に写っていない旅程で、記憶に残っているのはこんなところかな。今度行くとしたら滞在場所を絞って、ゆっくりしたい。

画像をクリックすると、写真が画面中央に拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の画像へ、右側をクリックすると次の画像を表示します。
キーボード操作の場合、Nキーで次の画像を、Pキーで前の画像を表示します。Xキーで写真のウィンドウを閉じます。

バリへの往復で立ち寄ったシンガポールのリトル・インディア内にあるマーケット。シンガポールだけあってインドとは比較にならないくらいきれいだけど、ガラムマサラの小袋や唐辛åãŒã¶ã‚‰ã•ãŒã£ã¦ã„るあたりがインド、か。ラッフルズホテル内にある「Long bar」。ここが発祥のシンガポール・スリングを飲む。・・・作りおきのベースを注いだだけの代物で、ほんとうにひどかった。バリのウブドで見たケチャ・ダンス。観光用なのでまあまあといったところ。写真だけ見ると、おじさんのぷよぷよした裸が並んでいるだけだけど。ケチャ・ダンスの途ä¸ã§ã¯çŒ¿ã®ç¥žæ§˜ãƒãƒŒãƒžãƒ¼ãƒ³ã‚‚登場。ラーマヤナ神話をベースにした物語が進行する。バリ南東部の海岸、サヌールの朝。掃除婦はご当地風に、くずかごをé ã«ä¹—せてそこかしこのゴミ拾いをしている。サヌールにある「ル・ メイヨール美術館」。展示品もさることながら、敷地もきれいだった。サヌールの裏通り。ここはクタ・レギャンやウブドと違い、静かな滞在地だった。ウブドにある鳥園。オウムを腕に捕まらせて記念撮影ができた。ウブドのホールでやっていた伝統舞踊ショー。ウブドでは日替わりでさまざまな芸能が、あちこちのホールで開催されている。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です