みちのく年またぎ04:会津若松散策

みちのく年またぎ04:会津若松散策会津若松は市内の見所を周回する「ハイカラ号」なるバスがあるので、そのフリー切符を購入。

まずは七日町に出て、味噌で有名な満田屋(みつたや)へ。素材ごとに合わせを変えた味噌田楽を食べる。炭火で焦がした味噌が香ばしく、これは当たり。食後は近所の「珈琲 蔵」で一憩。店内に仏像がある変な喫茶店。コーヒーはおいしかったんだけど。

またハイカラ号の客となって、次は酒造資料館。展示された酒が出来るまでの解説も面白いが、次々に注いでもらえる聞き酒が嬉しい。随分ほんわかとして蔵を出たら、

…寒い。思わず天気情報サイトを見たら0℃だ…。吹き付ける風にこれ以上の市内観光をする気がなくなり、鶴ヶ城と飯盛山はハイカラ号の車窓から眺めるだけに。

ほんとうに底冷えがしてきた。先行き不安な気候の中、臨時の快速列車で郡山へ。1時間少々の道のりだ。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です