mixiのコミュニティと2ちゃん趣味板

mixiのコミュニティと2ちゃん趣味板最近、ドメインネームへの仮差し押さえを申し立てられたせいで2ちゃんねるが閉鎖するかもね、という話題がお祭りになってる。

別にお祭りの話はどうでもよくて(だってドメイン別のにすればいいだけだし)、

ネタ? 久々の祭り「2ちゃん」閉鎖騒動より

日本のネット界のあり方を変えたと言っていいほど大きな影響を及ぼした2ちゃんねるも、誕生からすでに8年近い。その間、基本的にほとんど変化のない同掲示板に対し、ネット全体の環境は大きく変わった。「Web2・0」と言われ、ブログやソーシャルネットワーキングサービスなど、新たな形のフォーラムが隆盛をきわめる現在、相対的に2ちゃんねるの地位は低下しつつある。

こういう、マスコミの人たちから見ればそうなるんだろうし、世間的にもそんな感じな認識であろう、が正しいのかについて考えてみる僕。というのも、最近mixiが興隆したせいで、情報収集の道具としてまた2ちゃんねるに戻ってきている僕であるからなんである。

mixiがなぜ伸びたかについてはいろんな指摘があってどれもごもっともなのだけれども、独断と偏見を交えると、
・低年齢層
・モバイルユーザ
・低リテラシー
・時間コストが安い人(つまりはヒマな人)
を取り込んだから伸びた。のではないか。
このうち年齢層はビデオリサーチインタラクティブとかのデータで経年比較してみると一発だ。モバイルユーザについてはついこの間プレスリリースが。最後の2つは、ええ、こってり僕の偏見です。主にコミュニティでのレスの付き方や付けた人のプロフィールなんかで。

で、2ちゃんねるだmixiだといってもそのコミュニケーションには大別して2種類あるわけで、

・情報収集、共有系。趣味とかニュースとか。2ちゃんねるならIT系の板や趣味板、mixiならコミュニティの多く。
・馴れ合い系。日記コメントとかネタ投下とか。まさにmixi日記で、2ちゃんねるならVIP板かな。

最近とみに感じるのは、リテラシーが低い人がmixiに吸い寄せられたおかげで、2ちゃんねるが使いやすくなってきたなあ、ということ。もちろん情報収集で。

ひとつは質問者のレベル。これにははてな界隈でよく言及される「スルー力」の差が出ている。まさにリテラシーとして。
不特定多数の人間とナレッジシェアするときには、モニタの向こう側のおつむは千差万別なので、時には「そんなのググれば3分だろ」みたいな質問も出てきたりする。僕が好きなタイ旅行とかなら、「格安航空券っていくらですか?」なんて。
2チャンネルなら「ググれカス」と誰かが書いて終了。あとはみんなで華麗にスルー。ところがmixiだと延々と格安航空券について書いてくれる(出発地も期間も分からないのに)、スルーできない親切な人がいて、その話題は伸び続ける。いや、回答する人はいい人たちだと思うけれど、リテラシーが高いかといったら別だよな。先に条件聞かないとダメだろ、と僕なんかは思うけれど、そういうことを言い出すのも虚しいので、僕だけ独りスルー。

もうひとつは回答者のレベル。質問者の内容を見ずに、自分の経験でしか回答しない人間が多いのだ。知らなければスルーすればいいのに、「mixi病」ってこういうことなんだなあと再実感させるがごとく質問者の意図と異なる自分の思いしか書けない人のコメントが数珠つながりに。これもタイ旅行ネタだと、
・タイには何十回と行っているが、今回は彼女と海に行きたい。
・海がきれいで、あんまごちゃごちゃしてないところ。
・海以外にも面白いことがあるところだったら尚可。
・期間は5日〜1週間くらい
質問としてはまことに当を得た簡潔な内容だと思ったけれど、回答者がどうも「JTBで行く!バンコク5日間」とかしか知らないみたいで、そういうものを勧めることしか眼中になくて、トピックでのおすすめはパタヤになってた。あそこの海はタイで一番汚いんですけどね。クラビーだのタオ島を勧める人もいたけれど、mixiではなぜか超マイノリティー。
2ちゃんねるなら回答者に罵声を浴びせて退場させる(たまに荒れる)ことで場が収束に向かう場合も多々あるけれど、SNSをもって鳴るmixiだと、逆にそういう排除のシステムが働きにくい。自分のハンドルネーム(人により実名)を晒してまで、低リテラシーの人の意見に反論するのはリスクが高いだけで見返りがないからだ。

と、2ちゃんねるを擁護してみた。あそこのすべてが素晴らしいわけではないけれど、mixiが素晴らしいという最近の論調もなんだかなあ、と思うゆえん。個人的には「2ちゃんねるがアホなVipperを隔離してくれている」のと同じくらい、「mixiは低リテラシーな『善人』を隔離してくれている」ので、ぜひぜひマスコミや口コミにのって、これからもmixiには盛り上がってもらいたい所存。
とりあえず、しばらくのうちは旅行も歴史も鉄道もネットも、趣味のお話は2ちゃんねるで情報を得ていくんだろうな。時にスルー、時に炎上で。僕は馴れ合うより情報が欲しいんだ。

Similar Posts:

カテゴリー: B:マジメな話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です