子羊の思春期

子羊の思春期安藤裕子:「み空」がiPodでヘビロテ中。近年聞いた女性シンガーでは出色。アルバム「Merry Andrew」は購入をぜひおすすめ。

立ち止まってくれる程 時の流れは甘くはないわ
そこに迷う子羊よ 酔いしれる前に気付くといいわ
かすむ声を張り上げて 縺れ歩んで行く他ないと
傷はなめて癒えるもの 脹んだふりなんて見せつけないでよ

新規企画1本、大幅リニューアルプロジェクト1本、小さな案件3本、社外交渉3本、部署横断タスクフォース案件3本がただいま抱え込んでしまったお仕事で、指折り数えあらためてブログに書くといささかアンニュイだ。

ついでに結婚式+新婚旅行の手配がそろそろ佳境、家計の管理やら投資やら。これだけやってなおかつ家事手伝い…ということになると鬱病まっしぐらなので、今のところはありがたくほぼ免除である。

仕事はあるし結婚はするし、何に困るでもなく、客観的に見て幸せな状況だと思うけれど、だから文句も言えぬ、そういう現実に埋もれるのが男の三十代なんだろうか。そんなふうに、ちょっぴり切なさを噛みしめる、まだまだ稚気抜けぬ夜半のわたくし。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です