ありがちな光景

ありがちな光景大企業でよくありそうな光景。日経BP社あたりのご本に書いてありそうなこと。

  • 手をつけやすいところから手をつけてはならない。
  • 専門家の領域を浸食してはならない。
  • コンフリクトの発生はスキマの出現より問題である。
  • うちの合意は隣じゃ紙切れ。
  • 和を以て尊しとなせ。

まあ、プロデューサーとしてはいい修行になるんだろうな、と思う。数年前ならくだらない、と感じてしまいそうなことがらだけれども、プロジェクト・メイキングってのはつまりそれらのよしなしごとを何とかすること、なのだろうな、と思う。大上段なビジョンなんて、自分の中にしまっておいて、たまに取り出し仲間と磨いていればいいんだろう。

例によって、もちろん一般論ですけど。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です