My loving island.

My loving island.ところ変わって、今はタイ南部のピピ島にいる。程よい便利さと海の綺麗さのバランスが良く、人生でもお気に入りのスポットの一つだ。
夕べは列車のチケットが取れず、夜行バスでバンコクから港へと向かったのだけれども、やはりバスと僕の相性は最悪。寝不足のまま下弦の月を眺めながら、夜行バスには中島みゆきが似合うなぁと、独り深夜のドライブ・インで呟いてみる。(連れの愚弟はすやすやだった)
ついでに、夜汽車に似合うシンガーを思い浮かべてみると、これはもう山下達郎だろう。ちなみに島に向かうボートに似合うのは、THE BOOMか井上陽水というのが、ちょっと偏狭な僕の推論。

それで早速、今晩はア・ラ・カルトのタイ・キュイジーヌとしゃれこんでみる。「Le Grand Blue」なる、小洒落た港近くのレストラン。たった1500円でこんな旨いもの食べてたら、まあばちがあたること間違いなしってもんだ。海外で贅沢をするたびに、お爺ちゃんになった自分が孫かなんかに「昔は円が高くてなぁ、お爺ちゃんなんか毎年ぴぃぴぃ島(じま)に遊びに行ったもんじゃ」なあんて昔語りをしてる光景が浮かぶのは僕だけなんだろうか。こうみえたところで、意外に心配性なんである。

Similar Posts:

カテゴリー: D:旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です