史上最低の旅立ち

史上最低の旅立ち

今週は仕事が火事場と化し徹夜はあるは午前様はあるは、おまけに余波で38度の熱が二晩連続で出た。

出発前日は普通なら早退している体調の中終電帰りとなり、帰宅してからは疲労と発熱で朦朧として、気がついたら12時だった。飛行機出発9時30分なんだけどなぁ。

2日続けて熱出したおかげで、体調はまあまあすっきり。キャンプインのスポーツ選手の如く、バカンスに間に合わせてきた。って感じ。飛行機には間に合わなかったけどな。

ここから気合いで次善策を探し、ちょっとの手間と多大な決断の末、今日の夕方には出発のメドが立った。自力手配で海外旅行に良く行く人なら、どういう決断をしたかは推して知るべし。PEXに手を出しました。
ついでに現地航空券の一部キャンセル手配に、追加予約を済ませる。こういう間違った決断力は、明らかに親父譲りだなぁと思うのであった。

仕事の状況に体調悪化、もうこれは「行くな」という何かのお告げではあるまいかという思いが脳裏をよぎったが、この機会を逃して次はいつ行けるのか分からないし、この結末の末、来週ふつうのモチベーションで仕事する自信が全くない。ので出かけるのだ。これで万が一何かあったら、ホントに笑ってくれ。

さておき、結果的にはチェンマイに立ち寄れなくなったくらいで、あとは一切スケジュール変わらないじゃん、ということに気付いて楽勝楽勝♪と浮かれてみる。さて、気を引き締めていって参ります。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です