RSSのリミックス

RSSのリミックス本日のニュースより。

複数のRSSフィードを1つに集約して再配信する「MixFeed」

アイオイクスは12月5日、複数のRSSフィードを1つのRSSフィードに集約して再配信するサービス「MixFeed」を開始した。ユーザー登録すれば誰でも無料で利用できる。

1登録アカウントにつき、最大30の集約したフィードを作成できる。そのフィードは、1つあたり最大20のフィードを集約可能だ。フィードの形式は、RSSのほかATOMにも対応している。フィード情報は、3時間に1回確認、更新する。

また、キーワードのフィルタリング機能があるので、特定のキーワードを含む記事だけを受け取ったり、特定のキーワードを含んだ記事は受け取らないといった設定もできる。キーワードは、集約した1つのフィードに対して最大10キーワード指定可能だ。

実は、ずっと前から欲しいと切望していたサービスだったりする。こういう思いをするたびに、「ああ、エンジニアだったら自分で作れるのになぁ」と思うのだけれども、今からでもPHPとperlとSQLだけでいいので、独習しようかなぁ・・・(ここ10年で3度ほど挫折) 。

さておき、このサイト「MixFeed」は、リリースのとおり複数サイトのRSSを1本のRSSにまとめて配信してくれるサービス。

RSSとは何かというのは以下参照。単純に言えば、ブログの新着記事要約を、共通フォーマットにしているものだと思ってください。

参照:e-words RSS

このサービスによって、例えば複数ニュースサイトのRSSをまとめて、その全部から新着順に記事を表示・閲覧できるようになので、いわば自分だけのGoogle Newsを作ることができる。欲を言えばあと1歩進んで、クリックランキング的なソートやキーワード重み付けなんて出来たら最高だ。みんなの評価もフィードしちゃうのだ。

失礼ながらMixFeedの原理は単純だと思うけど、コンテンツの集約&再配信という、web 2.0的な考え方がシンプルに表現されてると思います。おすすめ。

・・・で、僕がまず何に使ったかというと、2ちゃんねるまとめサイトをフィードしたりしてるだけなんですがね。

■参考
開発元:RSSをリミックスして配信できるWeb2.0的?無料サービス「MixFeed」(RSSマーケティングガイド)
複数のRSSフィードを1つに集約して再配信する「MixFeed」(CNET Japan)

Similar Posts:

カテゴリー: B:マジメな話 パーマリンク

RSSのリミックス への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アフィリエイトで稼ぐ!をやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です