シンタックス・エラー

シンタックス・エラー徹夜明けで仕事。
夕べは「π(パイ)」という映画をビデオで見る。世界の森羅万象を示すキーナンバーが導き出されていくというお話を、サスペンス調で描いたシュールな作品。

世界を一つの存在として認識できる?

世界という概念を見下ろす、独立した客体としての僕。「僕」は世界の一下部構造に過ぎないはずなのに。
シンタックス・エラー。

週末から、セリーヌ「夜の果てへの旅」を読み始める。ちょっとひどい情報摂取の傾向だと、われながら思う。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です