好きですThinkPad

好きですThinkPadメインのパソコンを壊した。明らかに自分の作業が原因なので、「壊れた」ではない。分かる人にしか分からないと思うのだが、マザーボード上のBIOSを書き換えようとして、失敗したのだ。Windows上から簡単にアップデート、なんて売り文句のツールを信用するんじゃなかった。きちんとDOSに落ちて作業するべきだった。
おまけにこのマシンのCPUは今発売されていないSlotAタイプで、当然代わりのマザーボードは入手不可能だ。新しくマザーボードとCPUを買うという手段もあるが、痛い出費だ。
こういうときインターネットというのは便利なもので、調べてみるとROMさえ送ればBIOSリカバリーサービスを行っている会社がある。おまけに安い。これは頼むしかない。さっそく明日にでも電話してみようと思う。

そんなわけで、今はサブマシンのIBM ThinkPadから接続中です。

ThinkPadと言えば、僕の周りでの使用率がかなり高い。大学時代の親友の仕事マシンだし、先輩のそれもIBMだった。クライアントの社長もThinkPad買ってたし。弟は僕と全く同じ型番のマシンを購入していたりする。このうちの全てではないにせよ、ある程度は僕が「IBMのノートパソコン最高」と言い続けたせいだ。別にIBMだけでなく、例えばAppleやSONYも知人間で伝播しやすいパソコンだ。ブランドの価値ってのは、あたかも貨幣のような、流通記号としての価値でもある。
ついで言えば、あるブランドによって共通づけられる集団には、明確な特性があるような気がする。IBM集団、Apple信者、SONYユーザー、それぞれ性格は異なるんじゃないだろうか。どう違うかは書かないけれど。
ちまたで流行る寿司占いより、パソコンメーカー占いの方が、よっぽど科学的かもしれない。

今日、さらにIBMユーザーが増えた。僕の父が最近発売になったThinkPad s30という新機種を購入したとのこと。つるつるの光沢ボディーが目を引く逸品。少し羨ましい。

【ThinkPadらんど】
http://www-6.ibm.com/jp/pc/thinkpad/

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です