世界で一番気が滅入る新聞の読み方。

世界で一番気が滅入る新聞の読み方。よく飛行機に乗った一年でした。まあ、残念ながら仕事で、だけれども。今日び仕事で飛行機に乗れるのも幸せな職種かな、とポジティブシンキングしております。無理やり。

何十回と飛行機に乗っているけれど、たいがい日経新聞を読みながらのテイクオフである。加速Gがかかって轟音にジェット機が包まれる瞬間、いつだって

「ああ、次の瞬間離陸に失敗したら『日経新聞』が人生最後の活字経験になるのだなぁ・・・」

と考える。で、新聞からひととき目を離すのだ。おおいやだ。そんな死にざまあまりにもブルーすぎる。身震いする。

まあ、平凡な人生ってそんなものなのだろうけれど。

離陸時に日経新聞を平然と読めるのは、良くも悪くも大人のたしなみってやつだ。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です