理想の睡眠時間

理想の睡眠時間切込隊長BLOGネタより。

長生きしたいなら睡眠時間は7時間

日本人約11万人の睡眠時間を調べたところ、7時間(6.5~7.4時間)の人が死亡率が最も低く、それより長くても、短くても死亡率が高くなることが約10年間の追跡調査で分かった。米国の大規模調査でも7時間睡眠が最も死亡率が低かったが、今回、日本人の大規模調査でも同様の結果となった。
(後略)

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040729-0022.html

へえ。最近の睡眠時間は6時間ってところなので、まずまずなんでしょうか。それなのに土日は12時間くらい寝入ってしまうというのはどういうことなんでしょう。はてさて。

個人的には、この調査のミソは

死亡率は7時間を底に、睡眠時間が長く、あるいは短くなるほど高くなり、7時間の人に比べ、4時間以下(4.4時間以下)では男性で1.62倍、女性で1.60倍高かった。10時間以上(9.5時間以上)では、男性で1.73倍、女性で1.92倍だった。

ってとこではないかと思います。そうか、睡眠不足より寝太郎の方が、若死にしてしまうんですね。「理想の睡眠時間は1日9時間」と豪語してはばからない僕の場合、たぶんそもそもの根っこが弱いんだと思います。寝過ぎとは関係ねーべ。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

理想の睡眠時間 への3件のフィードバック

  1. 切込隊長 のコメント:

     確かに、10年の追跡調査だと何か心身に異常を来たしてる人も寝太郎に分類されるし、除外すべき要因が結構あるのかもしれないですね。

  2. ピンバック: 或る荒川区民のつぶやき

  3. 森島 のコメント:

    これは切込隊長さんコメントありがとうございます。
    まあ、睡眠と健康というテーマが分かりやすくて直感的に訴えるものがありますからね。コマーシャリズム的には意義のある発表だと思いますけれど、アカデミズム的には相当偏差のある話ではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です