鉄道模型情熱世界(ただし箱庭)

鉄道模型情熱世界(ただし箱庭)唐突に「鉄道模型造りたい熱」にかかる。昨今は便利なもので、思い立ったらすぐ「鉄道模型シミュレーター」という便利なソフトウェアを使って、精密なレイアウトが作成できちゃうんである。狭い部屋ゆえ、900m×600mmが限界なのだけれども(それでもどこにしまうか考えものなのだけれども)、あらかじめその寸法内にどこまで収め込めるか、数日間寝る前にずっと図面を書き書き。

layout-plan1.jpg

こんな感じのパターンが出来上がる。

・上半分を30mmの高台にして、左上を都会、右下を田舎の情景を盛り込み高さでシーナリーを分ける。
・両方のカーブを使って下半分→上半分へとプチ勾配を造る。
・左上の高さを利用した海を造る。護岸堤防にして都会シーナリーとの分割。
・右下の空きスペースで山とトンネル。
・本線右上の信号所は石垣の上という設定。

列車を走らせるのも、

・右の駅を発車→右上の信号所に停車。その後左の駅を発車→信号所に停車
・ミニ編成で左下の車両所入れ替え

とか、運転でもそこそこ遊べるのではないかと。行き違いができないのは残念ですが。
走らせるのは地元名鉄電車のローカル電車とか、ちょっとアンバランスを狙って最新のディーゼル特急列車とか。夢が膨らむなあ。こういう情報も全てググれるあたりがネットの良いところだ。

そしてレイアウト作成に使った「鉄道模型シミュレーター」で、実際の走行までシミュレーションできる。すごい。

layout-plan2.jpg

というわけで、ITの発達がいらぬ情熱をかきたてる一方。
現実逃避の箱庭世界が、僕を待っています。

Similar Posts:

カテゴリー: A:Diary パーマリンク

鉄道模型情熱世界(ただし箱庭) への6件のフィードバック

  1. simplife のコメント:

    すげー! 家帰ったらやろーっと!
    Nゲージ、押入れから出そうかな……。

  2. Joh@モバイル のコメント:

    いやー、いつかはやると思ったけど、ついに始めたね(笑)俺もやるかなぁ(爆)

  3. 森島 のコメント:

    > simplifeさん
    意外なところに同好の士がw
    いやー、都市計画デザインぽくてはまりそう。

    > Joh@モバイルさん
    うん、ついに。臨時ボーナスのせいだと思うなあ。それかストレ(ry

  4. 元祖Nゲージ のコメント:

     車輌はカトー以外は走りが悪いよ。
    名鉄市内線は持っているが、走らない。
    やはり、カトーが一番

  5. Redworks のコメント:

     http://www.ginza-panorama.com/top.html

    行くしか。

  6. 森島 のコメント:

    車両はやっぱりディティールの良いKATOメインで。メーカーというよりは、見た目重視で決める予定ですが。。。

    鉄道バーですか。面白そうな。
    でも今は、運転より「造りたい」です。やっぱり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です